水道蛇口交換工事の進め方

水道のトラブルの中で一番大きな割合を占めるのが蛇口からの水漏れです。蛇口からの水漏れの場合にはどのように蛇口 交換を進めていけばいいのかを確認しておくといざという時に便利です。

■蛇口の修理

水道の蛇口部分からの水漏れが起きている時にまずは蛇口部分のパッキンの劣化を確認してみるといいでしょう。それほど難しい作業ではありませんので自分で確認してパッキンを交換することもできますが、難しい場合には専門の水道工事会社に依頼して対応してもらうようにすると良いでしょう。
パッキンが劣化をしている状態で蛇口を使い続けてしまうと、蛇口本体を傷めてしまう可能性が出てきます。無理な使い方をすると蛇口の寿命を縮めてしまうことになりますので注意が必要です。

■蛇口の交換は業者へ依頼

パッキン部分に劣化が無い場合には蛇口全体が破損していることが考えられます。蛇口の交換が必要となりますが、その種類には様々なものがあります。ワンホールタイプの蛇口はシンプルな構造となっていますが、水とお湯の量を調整できるレバータイプの蛇口は複雑な構造となっています。蛇口の交換は素人では難しい作業ですので、プロの業者に工事を依頼するようにするといいでしょう。


■まとめ
水道の蛇口は使用頻度の高さから水漏れが非常に起こりやすい部分であると言えます。パッキン部分の劣化が考えられる時にはこまめにそして速やかに新しい物位交換することがお勧めです。自分で交換することが難しい場合には遠慮なく専門の工事会社に依頼するといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ